筆者の紹介

株式会社ビジテラス 代表取締役 本田新也

株式会社ビジテラスの代表取締役の本田新也と申します。

私の拙いブログに目を止めていただきまして誠にありがとうございます。

私は介護業界の経営コンサルティングを2006年以降たずさわらせていただき
その中で様々な法人格の方と一緒にお仕事をさせていただきました。
(2011年までは国内大手コンサルティングファーム、以降独立)

現在も経営コンサルティングは継続して行なっており、
・デイサービス、デイケアの活性化
・人材戦略(採用、教育、定着、人事考課制度構築など)
・オペレーション改善(情報伝達、動線)
・新規開設支援
などを中心に行って来ました。

しかしながら、ノウハウだけで通用する時代も終わり、
さらにはスピード感と現場巻き込みという矛盾する内容を
両輪で回さなければ、経営改善が難しい時代となり、
コンサルティングの内容ややり方自体も少しずつ変えています。

これまでは、基本的には弊社だけでの経営支援でしたが、
その道の専門家やメーカー、卸と提携することで
経営改善のスピードと質を高めることを始めました。

例えば、
①コスト削減
・オムツ購入コストの削減
・施設家具の購入コストの削減
・機能訓練機器の購入コスト削減
・オーダーメイドユニフォーム購入コストの削減
・火災、賠償保険等のコスト削減
・車両購入、保守管理コストの削減

②研修
・感染症研修
・介護技術研修
・リーダーシップ研修
・新人研修
・機能訓練研修
(通所向け、特養向けなど)
・その他、良い法人にするための総合研修

③情報提供
・社会福祉法人経営戦略
・保険外商材・サービス
・実地指導対策(コンプライアンス)
・MCI(認知症前段階)の予防、検査

上記は一例ですが、様々な取り組みを複合的に行うことで、
スピード感をあげ、早く成果を出す、そして変化を起こす
組織へと変化させることができるようになりました。

このようなコンサルティングの他、様々な団体様や企業様から
お声を掛けていただき、全国各地でセミナーや講演をさせていただいています。

そうすると全国様々な地域の介護経営事情や、人口事情、街事情をお聞きすることもあれば、
私を呼んでくださる団体様や企業様の事情をお聞きすることも多々あります。

そんな中での気づきなどをこの

新時代の介護経営

の中でお伝えしていければと考えています。

できる限り更新頻度は高くしていきたいと思いますので
たまに本ブログを目にしていただけましたら幸いです。

株式会社ビジテラス
代表取締役 本田新也